天神祐耶 × のとえみ


天神祐耶 (Tenzin Yuuya)
演出家、俳優

1981年6月22日生まれ。富山県黒部市出身。
桐朋学園短期大学部(現 桐朋芸術短期大学)卒業。
短大卒業後、ライトノベル作家・内堀優一と共に演劇企画ハッピー圏外を旗揚げ、退団まで代表を務める。
富山に活動拠点を移してからは、映画・CM等の映像作品や地元劇団への出演(客演)をしている。

役者に加え、最近では演出も手がける。
劇団フロンティア「みんなの宅配便」では作品の持つ良さと役者の魅力を十二分に引き出し好評を得た。
演出家としては 『役者を信じる演出』 が特徴である。

俳優としては相手の芝居を丁寧に受け、狙い通りの空気をつくることに定評がある。
また、様々な役を演じ分けるカメレオン俳優である。
「みんなの宅配便」で披露した劇中歌から、その歌声にファンも多い。

主な出演歴
【舞台】
劇団フロンティア(客演・演出)
「ウェルカム・ホーム!」「赤シャツ」「広くてすてきな宇宙じゃないか」「みんなの宅配便」
劇団P.O.D.(役者客演) 「夕-ゆう-」

【映像】
NTV  ドラマ「ごくせんスペシャル」
TBS  ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」スープの回

魚津音組制作 映画 「スケッチブック」 (主演  一郎役)
市川徹監督作品 映画 「魚津のパン屋さん」
千石町通り商店街・富山シティエフエム共同制作 映画「まちむすび」(メインキャスト 清水役)

TVCM

Joshin キングオブノースランド 野島建設
映画関ヶ原タイアップCM「村田屋編」「富山ダイハツ」編

【声の出演】
富山市 洪水ハザードマップ 父親役

高志の国文学館 企画展『まど・みちおのうちゅう-「ぞうさん」の詩人からの手紙』 詩の朗読

 

 

 

のとえみ (Noto Emi)
女優、企画制作

1981年4月2日生まれ。富山県黒部市出身。
埼玉大学教育学部国語専修卒業。
在学中より劇団アルターエゴに入団。研究生として「ロミオとジュリエット」「三人姉妹」等に出演。
富山にUターン後、劇団フロンティアに所属。役者・広報として活動中。プラネタリウム(吉田科学館)やWebアニメ等、声の出演も多い。

女優としては、年齢不詳の容姿を生かし、幅広い役柄を演じている。
役の内面を深く考察した、感情豊かな芝居が特徴。特に、泣く芝居が必要な役柄を演じることが多い。

劇団フロンティア公演「みんなの宅配便」では、泣きの芝居をはじめ、その特徴をいかんなく発揮。さらに、本人のイメージを覆す狂気を含んだ演技は観客の心を掴み、多くの反響を得た。

唐揚げに目が無い。


主な出演歴
【舞台】
劇団フロンティア(所属劇団)
「楽屋」「見果てぬ夢」「まほろば」「赤シャツ」「広くてすてきな宇宙じゃないか」「みんなの宅配便」「煙が目にしみる」  ほか多数

【映像】
NHK 『日曜tube  多様性一家が問う! ニンゲン界は今 幸せですか?』  イワナ役アクター

映画 「カノン」 佐藤佳子役

千石町通り商店街・富山シティエフエム共同制作 映画「まちむすび」(メインキャスト 歩美役)

PV 「富山市100年の夢」  主婦役

【声の出演】
プラネタリウム投影番組(吉田科学館上映)
「ジルコンじいさんを探せ!」そらみ役
「ふるさとにて -田中冬二の愛した黒部-」女の子役
「彗星の旅」氷(女の子)・リポーター役       ほか多数

Webアニメ 「カナガタヒカルの毎日」 ユミ役・モリタ役

富山市 洪水ハザードマップ 母親役

【その他】
コラーレドラマキッズ ワークショップ講師

 


▲twitter・Blogは随時更新中/のとえみボイスサンプル公開しました(マイクアイコンから特設サイトへ)

 

メディア掲載

・2020年10月26日「北日本新聞」『きょうもにっこり』紹介記事(のと)
・2018年1月24日「北日本新聞」『まちむすび』インタビュー記事(えみてん)
・2018年12月9日「北日本新聞」『うそつき』公演記事(えみてん)
・2017年7月号「ZOUSS」(北陸三県地元情報誌)『みんなの宅配便』劇評(天神・のと)

 


 

西村まさ彦主催・監修 西村まさ彦表現研究所
W.V.A ウエスト・ビレッジ・アカデミー 演技講師担当(2020.1~12)

ご縁があり、富山市八尾の双魚亭(そうぎょてい)と富山市総曲輪のほとり座ライブホールで開講されている
西村まさ彦さん主催の俳優養成講座、演技講師を2020年の約1年間務めさせていただきました。

天神講座では、身体と言語を自在に扱うための総合的な演技、のと講座では、台本を読み解き、最低限伝えるための演技基礎という風に
それぞれの特徴を生かした講座を開講いたしました。

また、演技講座を積み上げた後は、中間発表会、卒業公演といった舞台製作も作り上げていきました。
えみてんでの舞台製作経験を活かし、受講生に「舞台公演」を経験させる機会を作りました。

約1年弱の期間でしたが、教えるということを通しての学びや、演じることへの欲求を感じることもあり、
これからのえみてんの活動に良い影響を与えてくれた経験になりました。


※W.V.A公式Facebook等で公開済み、W.V.A事務局掲載可能に該当する写真を掲載しております。無断転記等は固くお断りいたします。